So-net無料ブログ作成
検索選択

2016弾丸香港:備忘録:レストラン [香港]

訪れたレストランの備忘録です。前回分と今回分、忘れないうちにメモメモ。
基本的には観光に行っているわけではないので、Wから運動を兼ねて徒歩で尖沙咀まで出て、その付近のレストランで食べています。
そのうち香港島にも足を延ばすかもしれませんが、しばらくは九龍・尖沙咀のレストランばかりになると思います。

翡翠拉麺小籠包
超有名チェーン店、ハーバーシティのゲートウェイアーケード3階。
お店の前に人数を入力して番号札をもらう機械があるので、それで順番待ちです。
お店の周りにもすごく人だかりがあります。
朝食をたっぷり食べて散歩して、早めの夕食くらいの時間に行ったのに30分くらいは待ちました。
ここはやっぱり有名どころの小籠包と担々麺。
どちらもまあ普通には美味しいのですが、小籠包は台湾で食べる方が美味しいし(香港の他のお店はまだ行っていないので)、担々麺もこんなに並んでまで食べるほどかなあ?というのが正直な感想です。
台湾のディンタイフォンでは、並んで食べた価値あったな!って思ったので、それと比べると、ですね。
並ばないですぐ食べられるなら、標準以上の味だし、きれいだし、良いと思います。あくまでも30分以上並んで・・・ってところです。
テーブルチェックでした。

美中・鴨子(M&C Duck)
翡翠拉麺小籠包と同じゲートウェイアーケード3階の、ワンブロック九龍公園側にあります。
ここは、4人くらいまでだと1羽食べきるのが大変な北京ダックをハーフサイズからオーダーできて、味は本格的、かつお値段も割とリーズナブルとのことで、翡翠以上の激混み具合です。
翡翠と同じシステムの番号札発券機があります。18時半頃到着したのですが、翡翠よりも回転も悪いこともあり、結局1時間半待ちでした。行きたいなら開店時間と同時に行った方がいいと思います。
何種類かの前菜と、子供用にチャーハンと、ハーフの北京ダックをオーダー。
お店のウエイターさんたちは英語が出来る人の方が少ない印象で(わからないと思ったら英語の出来る人に助けを求めていて、その人がテーブルに来たりした)、オーダーが通じていなかったり忙しくて忘れられていたりでした。まあそれはそれで仕方が無いとして。
前菜は、どれも良くも悪くも普通です。美味しくないわけではないですが、美味しい!!!ってわけでもないです(薄切りゆで豚とキュウリのガーリックソースがけみたいなもの、揚げ豆腐)。チャーハンは普通に美味しかったです。
北京ダックは、よく考えたらちゃんとしたものを食べたことがないので比べられませんが、イメージしていたよりも皮がパリッとしているわけではありませんでした。
香港では肉もいっしょについてくるところが多いらしく、ここも皮と一緒にお肉のそいだものも盛られていました。ソースはとても美味しかったです。
総じて評価としては、美味しいけれどこんなに(1時間以上も)並んでまでは?って感じです。
夫子供と3人で、ビール2本と前菜2種、チャーハン、北京ダックハーフで600香港ドルいかないくらい。
北京ダックは他のところに比べて7~8割くらいの価格なので、それもやっぱり混雑している要因なんでしょうね。
次回は一度きちんとした北京ダックを食べてみて(北京楼とかで)、比較してみたいと思います。
このお店もテーブルチェック。

飲茶
最近新しく出来た無化調のヘルシーな点心を食べさせるお店とのことで行ってみました。
予約はした方がよさそうとのことで、前日夜にホテルのコンシェルジェにお願いして予約してもらいました。14時希望でしたが14時半ならってことで予約できました。
ホテルから徒歩で少し遅れて14時40分着、店内激混みです(お店の前に並んでいる人はいません)。
予約してあることと名前を伝えるとテーブル席に案内してくれました(その席以外は空いていない感じだったので、予約必須っぽいですね)。
最初頼んだビールがぬるくて、そういうものかと思ったら、お代わりのビールは冷たかったです(苦笑)。
写真と漢字と英語から頑張って点心とお料理を選択。
お料理はピリ辛の春雨の炒め物と、鶏肉の揚げ物。どちらも美味しかったです。
点心は、チャーシューまん(豚さんの顔になっていて娘大喜び)、海老蒸し餃子、野菜蒸し餃子、ネギ餅、餅米(ちまきの中身みたいなやつ)。
どれも本当に美味しかったな~。これで800香港ドルちょっとでした。
本当はカスタードまんとか、パイナップルケーキとかも可愛い動物の形で人気らしいんですが、うちは甘党じゃないので割愛。
難点は、トイレがちょっとキレイじゃ無いってことかな。
ここもテーブルチェックでした。

池記(尖沙咀店)
これもチェーン店らしい。夜遅かったのに混んでいました。
麺はこちらでよく見る細くて固めの麺。
雲呑麺、雲呑が下に隠れて麺が上に乗っているタイプです。美味しい。
牛肉麺、牛肉も柔らかく、この煮汁で煮た大根が入っていて、これが美味しい。
後から周りを見てみたら、lこの大根だけのお皿があったので、次回はこれ頼んでもいいかも(笑)
麺はかなり固めにゆでてありました。基本美味しかったけれど、小ぶりの丼で50香港ドル前後ってことは、日本で食べるラーメンくらいの値段と思うと、比較的高いかも?
ここはレシートを持って入り口のレジで精算。

次回は、王子飯店の王子チャーハンとか、北京楼の北京ダックとか、あとは美味しい麺類を調べて行ってみたいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2016弾丸香港:備忘録:ホテル [香港]

台湾、香港は気軽に国内旅行くらいの感覚で行けるので、三連休を利用して弾丸で行ったりしています。
2015年6月と、今回訪問した際に訪れたお店と宿泊ホテルの備忘録を作成しておこうと思います。

W香港
【立地】
空港快速の九龍駅直結のエレメンツにあり、九龍駅から徒歩で行けるのが魅力です。
慣れれば大丈夫なのかもしれませんが、エレメンツは構造がなかなか難しく(どこも大型ショッピングモールはこんなものかもしれませんが)、初めて行ったときには駅直結で近い!という理由もあってこのホテルにしたのに、エレメンツの中をぐるぐるぐるぐる歩き回って、ようやく見つけた感じでした。看板がまた見にくいんですよね~。
でも帰るときにホテルを出て左に曲がったら、本当にすぐのところに九龍駅が!
到着時は逆方向回ってしまったのかな?と思っていました。
で、2回目の訪問の今回も、まあやっぱりアクセスが楽だしこのホテルです。
前回帰りのイメージ的に、エスカレーター上ったらすぐ左に行けば、と思ったのですが、エスカレーターはおばちゃんが見張っていてスーツケース持ちはエレベーターへ行け、と誘導しています。
仕方が無いのでエレベーターを利用、U3にWホテルと書かれていたので、唯一U3まで通じている一基のエレベーターでU3へ。
しかしどうもイメージしていたようにはホテルはなく、やはりかなりぐるっと回ってようやくホテルへ到着です。
おかしいな~?
今回の帰りに確認したのですが、ホテルからすぐの九龍駅は、エスカレーターを降りるとすぐ航空会社のチェックインカウンターがあり、そこから更に下に降りるとホーム。で、このホームからは空港方面が出ている。その向こう側に反対方向行きの路線が走っていて、ホームは行き来できないようになってました。
というわけで、空港から乗ってきた場合は、どっちにしてもWホテル側からは反対側のところに出てしまうのでは無いかと自分の中で結論づけました。
空港から乗って九龍で降りて、エレベータ利用した階でチェックインカウンターのある側まで行くことが出来るなら、ホテルへのアクセスは結構楽になりそうなのだけれど。次回探してみよう。

【部屋】
シンガポールのWですっかり慣れているのであまり気にならないが、やっぱりWというインテリアです。
ただ、お部屋は思ったよりもかなりシックな印象です。
スタンダードなお部屋はワンダフル→スペクタキュラー→ファビュラスとなっているが、構造や広さは同じで、景色の向きが違うだけ。ワンダフルが街の眺め→部分ハーバービュー→ファビュラスがハーバービューですが、ハーバーと言っても夜はまあキレイですが、昼は港湾労働地域って感じで、別にキレイなわけでもないので、基本いつも最安のワンダフルにしています(SPGプラチナでファビュラスにアップしましたと言われますが、まあアップ無くてもいいなって感じです)。
プールは屋上階、12Mくらいの深めのプールと、香港島側に40度くらいの温度のジャグジーがあります。子供OKです。すぐ目の前にWより背の高いホテル(たぶんリッツカールトン)が建っているので、景色を楽しむという感じではないです。
基本、室内から水着に着替えて、スリッパとバスローブでアクセスOKです。
プールまで行くエレベータは、一番奥の2基だけなので、注意が必要です。
フィットネスエリア・サウナやジャグジーのエリアは16歳未満利用不可です。

【朝食】
Wホテルはシンガポールとここしか知りませんが、どちらも朝食は非常にメニューも豊富で美味しいです。
だいたい連泊するので、プラチナアメニティは朝食にします。
4歳以上の子供は子供料金(125香港ドル+税サ)がかかりますが、大人250香港ドル、2人で500、2日で1000香港ドルの朝食無料はなかなか嬉しいです。
ジュース類は瓶詰め(シンガポールと同じ)、ホットディッシュも豊富で半分くらいは日替わりです。
麺コーナーもあるので娘も大喜び。ただここの麺は一度茹でてある物を温め直すかんじなので、シンガポールの麺コーナーの方が味は上です。

香港では近くにシェラトンもあり、そちらは価格的にも安いですが、今のところはアクセスとプールと朝食を考えると次回もWにリピートかなと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る