So-net無料ブログ作成

2016弾丸台湾(2):備忘録:レストラン [台湾]

2016年第二弾の台北旅行に行ってきました。
今回は、前回お気に入りになったル・メリディアン台北に連泊です。
台風直撃予報でしたが、台風は逸れたので予定通り。プールが室内なので気温が低くても雨でもプールで遊べるのが娘的には最高です。今回は部屋から水着+バスローブでプールまで行きました。

どうやら間違えて(2)の記事を消してしまった模様・・・未だにブログ書くのに慣れていないようです(苦笑)
何を書いたのか忘れてしまったのですが、参和院というお店で食べて、安くて美味しかったけれど大量だったな~という記事だった気がします。
とりあえずこれを(2)に昇格します。


明月湯包
MRTの駅からはどこからも多少歩きますが、六張犁駅が最も近いようです。私たちは雨だったのでホテルから直接タクシーで行き、帰りは六張犁駅まで歩きました。
六張犁駅のある文湖線は地下ではなく地上を走っていたため(この辺の区間だけかもしれませんが)、台風の影響で間引き運転になっていて超混雑していました。

さて明月湯包ですが、昔ながらの本店と、その徒歩30秒くらいのすぐ近くに支店があります。支店の方が広くて綺麗ですが、今回は本店に入りました。少しだけ待ちましたが5分もしないで入れました。
こじんまりした店内にガラスで仕切られた厨房があり、オーナーが小籠包を次々作っています。
小籠包と、焼き餃子、エビ蒸し餃子、チャーハンを注文しました。店員さんは日本語できませんが、日本語併記のメニューで、伝票に書いて注文するタイプなので無問題です。
小籠包以外は支店の厨房で作って持ってくるみたいで、フレンチのぱっか~んっていう感じのステンレスの半球の蓋をされた物を店員さんが運んできていました。
どれも安くて美味しかったですが、やっぱり小籠包が一番だったかな~。

この後、この支店のところから少し歩いたところにある胡椒餅やさん碳烤赤肉胡椒餅へと思ったのですが、台風予報(雨は軽かったけど)だったためか臨時休業でした。店舗というよりも、軒先で屋台みたいな感じだったので、雨だとお休みなのかもしれません。次回リベンジ予定。

ICE MONATER
超有名なマンゴーかき氷やさんです。すごく並んでいましたが、20分程度の待ち時間でした。
夫は氷もマンゴーのやつ(夫的には氷はミルク味の方が好みとのことでした)、娘はメロンかき氷とシャーベット、私はライム&ティーのかき氷。
このライム&ティーは、かなり美味しかったです。マンゴーより美味しかったかも。
店内も綺麗でいいのですが、冷房が効いているので、1人1個を食べきるのにはかなり努力が必要です。
2人で1個食べている人たちも(多分日本人)たくさんいました。

福州世祖胡椒餅
前日の胡椒餅にフラレたので…。
例によって老牌牛肉拉麺大王で中毒性の高すぎるジャージャー麺を食べた後、台北駅までの通り道にあるので買い食いです。
実は胡椒餅は初めてだったのですが、うん、これは美味しい!日本人なら絶対好きな味!っていう感じ。
あつあつの少しパイ生地っぽいものの中に、胡椒の香るジューシィな肉の餡。
結構なボリュームで、拉麺のあとにこれを食べたらもう夜ご飯は不要レベルになりました。
1個50元くらいだったかな?安くて美味しい胡椒餅、これからはまりそうです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2016弾丸台湾(1):備忘録:ホテル [台湾]

台北のホテル備忘録

今回の弾丸台湾では、今までのシェラトン以外のホテルも泊まってみようと思い、Wとメリディアンをホッピングしましたので、備忘録として記載しておきます。

W台北
MRT市政府から徒歩すぐです。
相変わらずWだなあ~っていう内装ですが、すでにシンガポールと香港ですっかり慣れている自分たちが怖い(笑)
フロントとかプールとか独特の表記なので、慣れないと使いにくいかもしれませんが、慣れればどこのWも同じなので楽です。
・お部屋:スイートはいっぱいなので、コーナールームですが、と、それでも最低カテゴリーの予約から数段アップグレードしてくれました。大きなバスタブと、セパレートのシャワールーム。やっぱりWだなっていう造りですが、基本的には使いやすいお部屋でした。広さも十分です。
・プール:フロントやレストランと同じ10階にあります。まさかフロントのところ通っていくのか?と思いましたが、部屋に置いてある案内に記載していたのですが、12階のフィットネスから直通のエレベーターがあって、それを使えばOKでした。部屋からバスローブで来ている人もいましたが、フィットネスの受付でロッカールームを使いたいと伝えるとロッカーの鍵をルームキーと引き替えにくれます。
ロッカールームには、大きな浴槽やサウナが設置され、プール後はここでゆっくりお風呂につかったので、お部屋のバスタブは使いませんでした(笑)。裸で入るタイプのスパエリアでした。
このスパエリアはすごくいいです。子供も同性の親が同伴なら入れるのもいいですね。
・朝食:プラチナ特典で朝食を選択しました。品揃えとかプレゼンテーションは、さすがWという感じなのですが、いかんせん残念ながら他のWや、他の台北のホテルの朝食に比べると味が劣ります。娘の分は440台湾ドル(税サ別)かかります。
総じてアクセスもいいしプールとスパもいいし、WなのでWらしくいいのですが、価格は台北のPGの中で最も高額なので、コスパとしては微妙なところです。

ル・メリディアン台北
Wホテルから新光三越を超えてハンブルハウスから道路一本渡ったところ、DBSのビルの隣です。
MRTの駅からはWよりはちょっと歩くことになりますが、それでも5分程度なので無問題です。
1時半ころ着いたのですが、問題なくアーリーチェックインしてくれました。プラチナなので12階のクラブラウンジでのチェックインと言われ、クラブラウンジまで案内されました。
・お部屋:スイートにアップグレードしてくれました。四角く区切られたエリアがつながっていて、クローゼット/リビング/ベッドルーム/水回りになっています。トイレとシャワーブースが無駄に広い。トイレットペーパーまで手が届くかギリギリです(笑)。そしてトイレのドアはせめて曇りガラスにしてほしいところですが、思いっきり透明です(笑)。
お部屋には一階のチョコレートショップのチョコレートと、フルーツが置いてありました。冷蔵庫の中のビール(台湾ビール2本とハイネケン2本)・ソフトドリンク(コーラとかポカリとか)は無料で飲めます。そしてやっぱり新しいのできれいです。
・クラブラウンジ:日曜夜だったためか、すごくすいていました。ハッピーアワーはビール、スピリッツ類、ワイン類、スパークリングワイン(激甘だった)など、一通りありました。おつまみはホットミールが3種類ほど。基本軽いおつまみ程度です。食事に出かける前に飲んで軽くつまむには良い感じです。
・プール:室内プールなので、天候を問わず利用できます。2階の受付でお部屋のキーを見せたらそのままアクセスOKでした。25メートル3レーンのプールで、奥にはジャグジー(水着のまま入る)がありました。着替える部屋は小さくて、トイレとシャワーを一つずつなので、Wには劣ります。部屋から着替えてきて服を羽織った状態で来ている家族がいたので、その方がいいかもしれません。
・朝食:過去の記憶では、シェラトンではラウンジの朝食だから比較対象外、フォーポイントはフォーポイントの割には良い朝食でした。Wはちょっと期待外れだったのですが、メリディアンの朝食はなかなかでした!2~3日じゃ食べきれない感じです。基本味付けがやや濃いですが、どれも美味しくて食べ過ぎてしまいました(苦笑)。Wより価格も低いので、これは今後シェラトンと並んで高頻度の利用になりそうです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。