So-net無料ブログ作成
検索選択

ビルバオ~マドリッドへのバス移動計画(ALSAバス) [スペイン旅行全般]

以前の旅行でマドリッドを旅程に入れたときは、マドリッドからサンセバスチャンのローカル空港まで飛行機移動をしたのですが、今回は地球の歩き方特派員ブログでおすすめされていた、バス移動にチャレンジです。
国内線LCCを使えば飛行機でもたぶんそんなに高くないだろうし、時間はもちろん飛行機の方が短いのだけれど、空港までの移動や、早めにチェックインしなくてはならないことなどを考えると、ALSAのバスでプレミアムシートというのは良い選択肢かなと考えたわけです。

ALSAのビルバオ→マドリッドのバスは、ビルバオのサンマメスのターミナルからそれなりの本数が出ています。
プレミアムシートでしぼると3本くらい。
マドリッド直行便と、途中停車駅のあるバスがあるので要注意です。
直行便だと4時間ちょっと。
ターミナルより先にゲッチョや、モユア広場を経由してくるものもあり、カールトンホテル宿泊すれば目の前にバスが停まるのでこりゃ便利!と、すっかりその気でいたのですが。
・カールトンホテルという乗車所はネットで出てくるのに、乗り場確認のため問い合わせしても停まらないの一点張り。ネットで出てくると言えば、「あっ、本当だ、じゃあそこのを買えば停まります」って、おいおい不安すぎるぞ!
・さらに、カールトンホテルに宿泊する気まんまんだったのですが、私の訪れる日程はちょうどカールトンで何か会議があるらしく、満室!
・バスは120日前まで予約だと半額、カールトンは会議があるならキャンセルが出てももっとギリギリだろうし、いつものリーズナブルな価格ではないだろうと思われる。

というわけで、旅行日程を変更するかどうかまで考えたのですが、
・宿泊するホテルを変更する
・それに伴い、バスもまあ間違いなく乗車が安心のサンマメスターミナル発のものを購入する
に決定!

今回はバル巡りにはちょっとカールトンより不便かもしれないけれど、トラムの駅がすぐ近くのメリアに宿泊することにして、旧市街のバルへ行く時はトラムに乗ることにしました(娘が歩いてくれるなら運動兼ねて歩きたいですが)。
そしてこれまた特派員さんブログおすすめになっていたBarikというSuicaみたいなカードを購入することにしました。
子供料金は調べてもなかなかわからなかったのだけれど、4歳から大人と同じ料金だそうです。
Barikは初回購入時に3ユーロのカード代金が必要ですが、3人分とか一枚のカードで使えるようですし、トラムや地下鉄など利用料金が半額なので数回乗るだけで十分カード代金の元がとれますし、年に1回は訪問するので次回も使えるし、こりゃもう買うしかないでしょ!
一日乗車券を使うほどは乗らないし市内観光もしないので、Barik一択です。

ところでALSAのホームページから、120日前半額オフ!のチケットを購入しようと思ったのですが、スペイン国内発行のカードじゃないとハネられるという書き込みも多数見ていました。
どうやらVISAだとイケるらしい、という書き込みいくつかあったので、VISAでトライしたのですが…見事に「承認されませんでした」とハネられました!
別に一度も支払いミスったりしたことがあるカードじゃないですよ当然。
やっぱこりゃ駄目かな~と思っていたのですが、アメックスで試したところ、無事購入できました!

プレミアムシート最前列、大人2人と子供1人(同料金)、保険や諸税込みで88.53ユーロ(12000円くらい?)は、かなりリーズナブルです。
トイレも付いているようですし、飛行機より絶対に快適な座席だと思われます。
ホテルからターミナルはトラムで3駅くらいですし、タクシーだとしてもすぐ。
マドリッドの到着ターミナルからマドリッドのホテルまでは地下鉄も使えますが、子連れだし荷物あるのでタクシーにしようと思っています。

実際乗ってどうだったかは、旅行後に記事にしておきたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

そろそろ今年のバスク旅行計画の時間です(笑) [スペイン旅行全般]

2015年バスク旅行計画

毎年バスク旅行は特典航空券を利用しているので、だいたい旅行から帰り次第、次年度の予定を決めて飛行機の予約をしています。
今まではだいたい7月に旅行していたのですが、娘が5歳になり、保育園の一大イベント「お泊まり保育」が7月の週末なので、今年は9月にバスク旅行を組むことにしました。
9月はもう寒くなってきているので、娘の大好きな海遊びはちょっと難しいですが、秋の味覚は楽しめそうです。
今年はシルバーウィークの暦が良いので、ここを絡めて…でも海外旅行も混みそうだし、特典も無理そうかな?と思っていたのですが(当然予約開始日には特典は取れませんでした)、ラッキーなことに特典航空券が希望日で取れてきたので、今回の旅行はいつもよりちょっと長く12日間の日程を確保できました。
それで、今回は久しぶりにマドリッド(とセゴビア)にも足を伸ばすことにしました。
行ったことのないバルセロナも考えたのですが、娘はまだサグラダファミリアを見て喜ぶ感じじゃないし、治安の良いバスクに比べて観光客としては治安がやや不安なマドリッドやバルセロナ…と考えると、行ったことがあって、かつ近場で久々に子豚の丸焼き(コチニージョアサド)を食べられる!というマドリッドを組み込むことに決定。
そしていつものサンセバはシルバーウィークあたりに映画祭があるので、食事が目的の私たちとしては街が混むだけでホテルも馬鹿高くなるこの時期をはずす形で旅程を検討しています。

・日本発~パリ着、同日乗り継ぎ便は間に合わないので、エアポートホテルでトランジット泊
・朝パリ発ビルバオ着、ビルバオからサンセバへ向かい、サンセバ4泊
   うち1日はランチをいつものARZAK、他はバル巡りまくりでランチディナー合わせて7回分(笑)
・サンセバ→チャコリワイナリー見学(New!)
   ちょうどビルバオに向かう途中に有名なチャコリのワイナリーがあるらしく、ここへ行ってみることに。
・チャコリワイナリーからゲタリアまで出てランチ(New!)、その後ビルバオへ向かい、ビルバオ3泊
   うち1日はいつものKATE ZAHARRAでランチ、他はバル(略)で4回分
・ビルバオからALSAのバスでマドリッドへ向かう(New!)、マドリッド2泊
   一日は日帰りセゴビア観光、コチニージョアサドを喰らう(久々!)
   あとはやっぱりバル巡り3回分
・最終日のランチ後、マドリッド→パリ→日本帰国

サンセバの映画祭日程をはずし、バルお休みの多い日曜を移動日にあてて、こんな感じにしようと思います。
サンセバとビルバオはまた新しいバルもいくつか出来たり、行ってみたいバルも出来たので、それらを下調べしていますが、問題は久しぶりのマドリッド(とセゴビア)です。

マドリッドとセゴビアは最後に行ったのが7年前。
だいぶ色々と変わっていそうです。
ちょっと調べてみたところ、セゴビアは、以前はプリンシペピオからバスで1時間ちょっとでしたが、同じバス会社だけど出発ターミナルがモンクロアという地下鉄駅のとことに変更になっているようです。
また、高速鉄道AVEが開通したので、これだと30分。バスか高速鉄道か?要検討です。

高速鉄道は早くて便利そうですが、チャマルティン駅まで移動しないとならないこと(ホテルは多分アトーチャ近く)、少し時間に余裕を持たないと乗換がわかりにくそうなこと、セゴビアの駅が市街地から遠いこと、行きたい時間よりもけっこう早いか少し遅いかという時刻表であることが難点。チケットも日本から買うか(ただクレジットカードではねられるという書き込み超多数)、そうでなければ前日とかに並んで買っておく必要がありそう。トータルコストは片道12.6ユーロと高速鉄道駅から市街地へのバス1~2ユーロで3人だと84ユーロくらい?帰りにレストランから高速鉄道駅までタクシーにすれば90ユーロ超え?

バスは乗っている時間が1時間前後ですが、モンクロアまでは泊まる予定のホテルからだと地下鉄乗換1回で、アトーチャからチャマルティンまでセルカニアスで行くのとあまり変わらなそうなこと、セゴビアの到着ターミナルは水道橋まで徒歩圏内であること、ランチ予定のレストランからもすぐ近く(帰りが楽そう)であることがメリット。チケットも多分(平日だし)当日行ってその場で買えば良さそう。そして、帰りも1時間あれば娘はちょうど昼寝できるかな~。ただ、多分トイレはついていないバスなので、娘の急なトイレコールがあると困っちゃうかな。もちろん乗る前に行かせますが。バスの場合トータルコストは往復割引で一人15ユーロくらいと見積もって、地下鉄が片道1ユーロなので51ユーロくらい?

30ユーロ以上の差だとランチ一人分くらいは軽く浮く感じだし、ホテルからの時間もトータルで見るとあまり変わらない。
高速鉄道で行く気まんまんで調べていたけれど、もしかしたら私たちにはバスの方がいいかも、と、ちょっとバスに気持ちが傾いてきています。
ま、問題は、予定通りにちゃんとコトが進むかどうかですが。

そんなこんなで、いつものバルばかり考えている旅行計画とはちょっと違った頭を使い始めなくてはならないことに気づいた今日この頃でした。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る