So-net無料ブログ作成
検索選択

三つ星ARZAKを堪能 [レストラン(サンセバスチャン)]

サンセバスチャン3日目(火曜)昼

今日はARZAKなので、昼食開始が遅いことを理由に、たっぷりゆっくり朝食をいただきました。
ARZAKだし、今日は朝カヴァはやめておこうと思っていたのに、食事が終わる頃になってレストランのマネージャーが「カヴァ飲むよね?」って来てくれたので、ついいただいてしまいました…。
東洋人で朝から飲むのは珍しいのか、完全に覚えられています(苦笑)

午前中は腹ごなしを兼ねて、旧市街を抜けた海沿いにあるサンセバスチャン水族館へ行ってみました。
入り口から最初は不思議なライティングがされたスペースで、その後しばらく水族館であることを忘れるような博物館チックなエリアが続きます。
しばらくすると水族館だったことを思い出させられます。
こじんまりとした水族館ですが、よくある水中トンネルとかもすごく間近なので、本当に手が届くような頭上をサメが通っていったりします。
触れる体験コーナーもあったりして、結構楽しめました。

シャワーを浴びてさっぱりしてからARZAKです。
今回は、友人の友人であるフランス在住の方も縁あってご一緒することになりました。
当然フランス語ぺらぺらなので、注文も全部おまかせで楽ちんです(笑)
スペイン語→フランス語英語の順に通じやすい印象なのです。

一年ぶりのARZAK、エレナさんは私たちのことを覚えていてくれたようで、去年も来たわね!というようなことを言われました。子連れで来る東洋人も多くはないでしょうしね。
去年まではいろいろ凝ったプレゼンとかがあるお料理でしたが、今年は非常に見た目はシンプルだけれど手が込んでいて、きちんとどれも美味しい、ものすごく正当なフレンチという感じでした。
前菜はだいたい固定してきた感じで、ほとんど前回と同じでした。
ん~ムガリッツ(私は行っていませんが、友人がこの2日後に行った)みたいに奇をてらいまくったプレゼン(で、味が微妙な物も多かったらしい)より、こういう方がやっぱり好きかな。

今年はかねてより気になっていた(近くの席にいた子供が昔食べているのを見て以来ずっと気になっていました)子供プレートをお願いしました。
サーロインステーキとフライドポテト。
シンプルなのにこれが美味しい(笑)
娘は山盛りフライドポテトをほぼ完食していました。

今回は注文時に実はポーション量を調整してもらったり、メニューを一品減らしてもらったりしたようで、いつものような苦しくて死にそう~という感じにはなりませんでした。
日本にいたら、ラーメン食べに行ったかも、くらいです(笑)

ワインも人数が多かったのでいろいろ楽しめて良かったな~。
エレナさんにも子供が2人いるということで、自分の子供用だったおもちゃをくれたりしました。
やっぱり素敵なARZAK、来年もまた行こうっと!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る