So-net無料ブログ作成
検索選択

ビルバオのバル2017(4) [バル(ビルバオ)]

バスク7日目

朝は少し早起きしたので、散歩を兼ねて、トルティージャ→EMEのサンドイッチにしようと出かけました。
結構な雨です。ホテルで傘を借りて(先にも書きましたがデポジットが必要でした)いきました。

まずは、ビルバオ特派員さんのブログで紹介されていた、Izaroというバルでトルティージャを、と思ったのですが、あれ?このあたりのはずなのに無いかな?
で、良く探してみるとお店を発見したのですが、残念ながら閉まっています。
よく見ると張り紙があって、「2月からしばらくお休みします。再開するときには連絡します」みたいなことが書かれているではありませんか。
コンクールの常連というこのトルティージャ、食べてみたかったのに残念です。

じゃあ、と、これまたビルバオ特派員さんのブログで見たEMEの近くにあるゲームセンターの中にあるバルのトルティージャを食べてみようと向かいました。開いていたのでラッキーと店内に入ると、ものすごい形相で店員がやってきてものすごい剣幕で怒られて追い出されました。
子供は入っちゃ駄目なんだそうです。知りませんでした。
晴れていれば大人だけでまずはトルティージャをバルで買って外で食べれば良かったのですが、何せ大雨。諦めました。ここのトルティージャはなかなか美味しいらしいので、次回は是非チャレンジしたいところです。

EMEが開くのにはまだ1時間弱あるし、どうしようかな・・・というところで近くにあるバルを思い出したので数年ぶりに訪問です。

El Cormado Iberico
以前行ったときの生ハムがなんだか美味しくなくて何年か訪問していなかったのですが、ちゃんと美味しいよと聞いたのと、EMEのすぐ近くだったので再訪です。
娘が生ハムを挟んだパンのハムだけ食べるとか馬鹿なことを言うので、だったらと生ハムのメディアラシオンを注文しました。
手切りで芸術的なまでの均一な薄さのシンコホタスの生ハム、美味しかったです。
あとは機械でそのまま搾ってくれる絞りたてオレンジジュース
満足満足、次回からはやっぱりこのお店も行かなくては。

EME
そして10時になったのでEMEへ。
まだ清掃中で、あと5分!あと5分待って!と。
ま、スペインですから。
そして店内へ案内されると、私たちと一緒に待っていた女性はテイクアウト(オーダー済み?)だったらしく、朝からサンドイッチを15個ほどアルミホイルに包んでもらっていました。すごい。
私たちはハムのサンドイッチと、オレンジ色のソースが塗られたアンチョビのサンドイッチの両方を試してみました。
これは純粋に好みの問題で、ビルバオの人たちでもハム派とアンチョビ派がいるのだそうですが、私と夫は断然ハム派でした(笑)

旧市街の生ハムやさんに行って、そのままトラムで帰ろうと思ったら、旧市街付近の川沿いで小さな市をしていました。近隣の生産者が持ち寄って製品を販売しているのだそうです。
娘がイディアサバルチーズを味見してお気に入りだったようです。
真空パックになっていて持ち帰りも楽そうだったので購入してホテルへ戻りました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る