So-net無料ブログ作成
検索選択

ビルバオのバル2017(2) [バル(ビルバオ)]

バスク6日目

朝ゆっくり起きて、本日の朝食はEMEへ。ここのサンドイッチも中毒性高いです。

EME
10時開店とほぼ同時に店内へ。
山盛りに詰まれている、見た目非常に雑な(笑)サンドイッチは、テイクアウトの客もひっきりなしにやってきて、文字通り飛ぶように売れていきます。
ハムのサンドイッチとコーヒーで朝食。
いつもここのサンドイッチをキレイ食べるのは難しい(マヨ系ソースがたれまくる)と思っていたのですが、今回はナイフとフォークをくれたので、上手に食べられました。
うん、やっぱり美味しい!ホテルの朝食つけなくて正解です。

そのまま旧市街の生ハムやさんに行ったりしてお散歩。
ホテルに戻るつもりでしたが、このままランチに突入することにしました。
旧市街のお店は12時からのところが多いようで、行きたいお店はだいたい準備中です。まあ散歩しながら・・・と思っていたのですが、娘が例によってトイレコールです。

BASTER
行く予定だったお店のひとつですが、ここは午前中からオープンしていました。
種々のキッシュが並んでいます。
鶏肉のカレー風味のキッシュと、娘用にトルティージャパタタをオーダー。
キッシュも温めて出してくれます。トルティージャは一人前の焼きたて提供。レアすぎたらもう少し焼くから言ってね、と言われましたが、娘は大喜びで食べていました。

MOTRIKES
12時になったので開いているかなと訪問、口開け客でした。
もちろんチャンピをオーダーです。
まっさらな鉄板で焼き始めたばかりの焼きたてチャンピ、美味しかった~!

BACAICOA
その足でまたキノコのバルへ。お決まりのセタとチャンピを注文、やっぱりここのチャンピのにんにくすり下ろし(生)はものすごいニンニク臭です(当たり前)。
キノコのクロケッタが黒板メニューにあったので注文してみました。ひとくちサイズのボール状のクロケッタが2個ピンチョに刺さっています。揚げたてを提供するので時間くださいと書かれていたとおり、揚げたてが出てきました。
キノコの風味はあまり無く、粉末キノコをクリーム生地に混ぜた感じかな?
美味しくないわけじゃないけれど、次回は注文しないかな~。

LA VINA del Ensanche
本日の主目的です。
寄り道して13時近くになってしまったので、激混み!
でも何とかカウンターを確保しました。
カリレラ(ここのは豚です)と、コッパ(一生懸命コッパって注文したけれど、最初はコップのことだと思われたみたいで、しばらくしてから「ミートか?」と。なんとか注文できました)をオーダー。
カリレラは鉄板の美味しさ。コッパはこれまた非常に美味しく大満足です。
生ハムのリゾットを注文、あまり他で生ハムのリゾットは見かけませんでしたが、生ハムの出汁が出ていてとても美味しかったです。
パタタスブラバスまで調子にのって注文。じゃがいも?っていうくらい甘いお芋で、ここはブラバスソースが別皿で添えて提供されるので、辛い物が食べられない娘も食べられました。
大満足です。

capricho
満腹だったのでホテルに戻ろうかと思ったのですが、新規開拓を1軒だけ追加です。
初めて入ったお店なので今ひとつ要領がつかめず、飲み物と、カウンターに置かれていたエンパナーダを注文。この時期なのでフレッシュなのかは不明ですがギンディージャの天ぷらもあったので注文してみましたが、正直いまひとつです。
うーん、どうしようかなと思いましたが、メニューの一押しっぽいところにイベリコのピンチョモルーノ、という物が記載されていました。
ああそういえば炭火焼きのピンチョのお店だと聞いていた(酔って忘れていた)のだった!と、これを注文。
これは上品なピンチョモルーノという感じで、とても美味しかったです。
次回はこういった串焼き系を注文しようっと。

さて、満腹につき、ホテルに戻って小休止です。
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 3

YUKA

たけぞうさん、こんにちは。
無事に帰ってきました!
ではご報告させて頂きます。

滞在中のお天気はバスクらしく目まぐるしく変わるお天気でした。
サンセバでは折り畳み傘がひっくり返るような強風な日もありました。
冬用と初夏用の服装を用意してましたが、ずっと冬用ばかりで着たきり雀になりました。
素晴らしくお天気が良かったのはオンダリビアに日帰りで行った日で
それは美しい景色を見ることが出来て良かったです。
パラドールのある高台からの景色、ホントに素敵ですね。
最後の方のビルバオでは気温も上がってきて、さすがにダウンはいらなかったです。

バル巡りですが、去年行ってお気に入りのお店はもちろん全て行きました。
新しいバルは、たけぞうさんの記事にあった、
ciaboga パタタアルアヒージョ、美味しかったです~。
それとZAZPIのオックステールのラビオリも!
アロスベルデも食べたかったのに売り切れでした。
Tamborilのイワシのフリット
SPORTのチャングロの甲羅焼き(カバァは仰る通り並々と)
Urolaでは着席して結構色々食べました。どれも美味しかったです。
そして今回はLa cucina de san telmoに。
一杯だったら止めようと覗いたらそんな事なかったんです。
その日は雨で旧市街のどこもそんな感じでした。
カリレラ、フォアグラとか食べました。
フォアグラは美味しかったです。でもカリレラは大好きなBorda Berriの方が
好みでした。
それからAtariと隣のSIRIMIRI、どちらもいいですね。
それと今回の旅の第一の目的の涙豆!
ELKANOを予約する時に
「涙豆を是非食べたいのでシンプルな料理法でお願いします。」と伝えてありましたが、天候によるらしくもし食べれなかったら悲しいので
GANBARAで聞いてみると。あるよ。という返事。
卵とホワイトアスパラが入ったスープ仕立ての一品が出てきました。
確かに美味しかったんですが、その一品だけで30ユーロ超えでした。
でも食べれて良かったです。
そしてELKANOでも食べれました~!
最初、さやに入った生のを見せてくれ、食べてみなさい。と。
食感、甘み、涙豆、バンザイ!!!
前日にELKANOにホテルの人から
「涙豆の事、ちゃんと伝わってるよね?」と念押しの電話をしてもらったんですが(どれだけ食べたいねん!笑)
「今日は収穫がなかった、明日にならないと分からない。涙豆の事は
ちゃんと聞いてる」という返事だったので心配していたのですが
本当に本当に良かったです。

あと少しだけつづく。。。
by YUKA (2017-05-13 12:17) 

YUKA

そうそう、La Cepaで生ハムも頂きました。
ベシャメルソースのコロッケも。美味しかった。
今回、着席する回数が多かったんです、それだけお店が前回より空いてたって事なんでしょうね。

ビルバオでは新しいお店はグッゲンハイム美術館の中の「Bistro」に行きました。
予約してランチに行ったんですが29ユーロだったかな?
前菜、メイ、。デザート、ミネラルウオーター、ワイン込みというコスパの良さです。
ワインは2名でも1本、3名でも1本、その辺が曖昧でスペインらしいですね。
お料理も美味しくて、最後のデザートのフレンチトーストがまた美味しかったです。
後は大好きなLa vina del ensancheとMOTRIKES、そして
EL VIEJO ZORTZI、やっぱり美味しい!
ホワイトアスパラをアチコチで食べましたが、ここのが一番美味しかったです!

今回の旅で残念だったのはオンダリビアでGran Solが謎の休業してたことです。泣
木曜だったのに。。。
サンセバに戻って聞いてみたら「メーデーが月曜だったから開けて、代わりに
休んだんじゃないか?」と。。。
ショックでした。。。
でもそこは気を取り直してたけぞうさんに教えてもらった
SENRAに行きましたよ。
お店の人も親切で着席してゆっくり食事しました。
お料理も一つ一つ丁寧に調理してあってイカスミのリゾットも
えびとベーコンの串焼きもカリレラも全部美味しかった!
(つけ合わせのポテトがまた美味しい)
確かに、オンダリビアのバルって少し高いけど、量が多くて
綺麗に盛り付けてあって立派な一品料理ですね。

去年、ビルバオのリベラ市場でオリーブを買って帰ったんですが、
それがあまりにも美味しくて今年は張り切って500g入りのタッパーで
買って帰りました。
オリーブ屋さんに置いてるタッパーというか手持ちのある小さなバケツみたいなものに入れてもらえます。
帰国しても、漏れていませんでした。
2つぐらい買えば良かったです。
2件オリーブ屋さんがあったと思いますが、流行っている方です。
(値段も少し安かったかな?)

長々と申し訳ありませんでした。
たけぞうさんのおかげで今回も充実したバスクになりました。
ありがとうございます。

旅から帰ったらなんと友達が僅差でバスクへ行ってました。
益々バスクファンが増えるでしょうね。


by YUKA (2017-05-13 13:00) 

たけぞう

YUKAさん、おかえりなさい!そして詳細な報告ありがとうございます。
涙豆、GANBARAも置いてあるんですね~。次回は多分4月はじめ頃に訪問するので、聞いてみます。
LA CUCHARAのカリレラは、私も実は同意見で、Borda Berriの方が好きです。ふふ。好みが合いますね。

レストランは、メニューデルディアだと、2人でも3人でもボトル1本で、でも1人だとグラスワインだったりして損した気分になると誰かが前に言っていたような。アバウトですよね~本当に(笑)。

オンダビリアも楽しめたようで(Gran Solの謎休業は残念ですが、そこはやはりスペインですし、次回訪問理由にもまたなりますし!)良かったです。

オリーブ、今度覗いてみます。
お友達も、是非バスクファンの仲間入りされることを願ってます。
また今後とも、よろしくお願いします!
by たけぞう (2017-05-16 12:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る