So-net無料ブログ作成

オンダリビアからアンダイエへ [スペイン旅行全般]

バスク5日目

川側のお部屋はフランス領が川向こうすぐの手が届きそうな位置に見えて、右側にはサンセバスチャン空港が見えます。
朝日が昇る側なので、夜明けがとってもキレイでした。
でも日が昇ってしまうと、殺人的な日光がさんさんと室内にそそぎ、まぶしくて暑い!(笑)
なぜレースカーテンがついていないのか・・・。
カーテンを閉めずにいると、室温が40度くらいになりそうな勢いでした。

さて、朝食です。
このオンダリビアのパラドールは、スペインのパラドールで唯一?レストランが併設されていません。
このため、朝食も簡単なメニューになります。
朝食に降りていくと、昨日チェックインしたときにいたと思われる日本人団体客がほとんどでした。初日のマリアクリスティーナを思い出します。
朝食は、パン数種類、ハム、チーズ、フルーツ、ジュース、ワインとカヴァくらいで、コンチネンタルブレックファストという感じです。
ふと気付くとテーブルに小さなメニューが立てられていて、「卵料理、ソーセージ、ベーコン、チストラはお申し付けください」みたいなことが書いてあるではありませんか。
周りを見渡しても誰ひとりオーダーしている人はいませんでしたが、娘がオムレツ食べたいと言うので注文してみました。
チーズたっぷりのハム入りオムレツ、オーダー通りに焼き上げて持ってきてくれました。
スペインの朝食のオムレツはかな~り堅焼きになっているのしか見たことがなかったのですが、ここのはちょうどいい感じに半熟で美味しかったようです。
すっかり気をよくしてベーコンとチストラも注文。置いてあるコールドハム類よりも美味しかったです。
パンは、正直パサパサであまり美味しくなかったですが、チュロスは結構美味しかった!
更に娘がオムレツのお代わりを所望し、もうひとつ追加で注文。
特に追加料金などは取られなかったと記憶します。

朝食後は宿泊者しか入れない中庭や内部見学をして、テラスへ。
まだ風が少し冷たいけれど、とっても気持ちいいです。
もう少し温かくなったら、ここでビールとか飲んだら最高だろうなあ~。

10時過ぎに荷物をまとめて部屋に置いておき、チェックアウト。そのまま荷物は預かってもらうようお願いして、街へ出ます。
昨日とは打って変わった好天!

とりあえず別に目的があるわけではないけれど、せっかく国境まで来たので、渡し船でフランスへ渡ってみました。
片道1.9ユーロ(子供は無料でした)、ほんの5分でフランス領アンダイエです。
夏はこの渡し船も満員で待ちが発生するそうですが、貸し切りでした。
そしてアンダイエも夏は海岸線にビーチリゾートって感じのお店とか立ち並ぶそうですが、閑散としています。まあ、とりあえずフランスに渡ってみたかっただけなのでいいのです。
海岸線をしばらく散歩して、1時間後の渡し船でまたオンダリビアへ戻りました。
スペインへ向かう船には結構人が乗っています。アンダイエの人たちも、もしかしたら気軽にランチしにオンダリビアのバルへ~なんて人がいるのかもしれません。

腹ごなしも完了したので、ランチはまたオンダリビアのバル巡りです!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

YUKA

たけぞうさん、無理してません?笑
頑張ってアップしてくださってるんじゃないでしょうか?

でもでも楽しい記事!
オンダリビア楽しみ~~~♪

明日、出発です。
帰って落ち着いたら報告しますね。
行ってきます!
by YUKA (2017-04-28 13:12) 

たけぞう

YUKAさん、明日出発なんですね!是非是非楽しんできてください。
天気が良いといいですね。
報告楽しみに待っています!

無理せず、忘れないうち、程度にアップします~。
by たけぞう (2017-04-28 14:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。