So-net無料ブログ作成

世界一の魚介スープ、LA HERMANDAD DE PESCADORES [レストラン(オンダリビア)]

オンダリビアのパラドールから歩いて街へ降りること約10分、オンダリビアのバル街に到着です。
町並みはサンセバともビルバオとも違って、なんだか可愛らしい。そこかしこにフランスに近いんだなあという匂いがします。
パラドールの高台まで登れるエレベーター(ばかでかくてたくさん乗れるけれど、すっごくゆっくり)もあるのですが、基本石畳の道だし、やっぱり荷物が多いときはバス停からだと大変だったかもです。

オンダリビアのバル街は、この通りのみらしい(いわゆるバル「街」としてバルがたくさん立ち並んでいるのが)のですが、それはそれでホッピングしやすそうです。
でも今日のランチは、ANAの機内誌で世界一の魚介スープと評されたレストランでのお食事です。

LA HERMANDAD DE PESCADORES
バル街の1本海側の通り、白い壁に青いひさしが可愛らしい雰囲気の、思ったよりも小さなレストランです。
世界一の魚介スープと紹介されてから、日本人のツアーが大挙してやってくるらしく、日本語メニューもありました(季節物とか、もうメニューにないものもあるので要注意)。
そしてこの日ももれなく日本人の20人くらいの団体さんも来たようです(私たちは奥にいたし、私たちより遅く来て早く帰ったのでほとんど接触はありませんでしたが)。

ここは何はさておき、やはり魚介スープを注文。
あとは前菜としてエビのアヒージョ、そしてメルルーサとアサリのサルサヴェルデ。夜にバル巡りに出かけたいので、食べ過ぎないよう気をつけました(笑)
でも注文したときに、「このあたりの有名なデザートのパンチネッタは、今(最初のオーダー時)に注文しないと後からは受け付けられない」というようなことを言われ、ついそれも注文してしまいました。

エビのアヒージョは、まあ普通です。
このオイルにパンをつけてつい食べてしまう・・・だめだめ、だめなのに!(笑)
そしてとうとう魚介スープがやってきました。銀色のポットにたっぷり入って、これで二人前。
お味は・・・・
思ったよりもあっさりというか、薄い感じです。
いや、美味しいよ、美味しいけれど、世界一・・・世界一かなあ?
世界一とか謳われていなければ普通に美味しい!って食べる気がしますが(笑)、個人的にはもう少し濃厚な方が好みです。
オンダリビアに次回来たとして、このお店に次回来るかというと、うーん、バルに行くかも。
メルルーサとアサリのサルサヴェルデも美味しかったですが、最初に注文しないとだめと言われたパンチネッタ、これが1つずつ焼きたてさくさくな感じで出てくるパイ菓子で、甘すぎず、美味しかったです。
一応シャンパンも一本だけに控えておきました(笑)

さて、食後の腹ごなしを兼ねて歩いてホテルへ戻ります。
やや雨模様になりつつありましたが、なんとかホテルへ到着。
お部屋の準備はもう済んでいて、荷物もお部屋に既に入れてくれていました。
パラドールはもともと城塞だったこともあるせいなのか、同じ階でも階段の昇降があります。リクエスト通り、上層階のフランス側のお部屋にしてくれたのですが、エレベーターの3階で降りて、階段を降りて歩いてまた階段を上って歩いて、という妙な造りです。
今回は荷物入れてくれていましたが、チェックインが同時だったらポーターさんお願いした方が良さそうです。
お部屋からは対岸のフランスに手が届きそうで、素敵な眺望です。
広くはありませんが、清潔で使いやすいお部屋でした。

さて、荷物(一泊だけなので簡単に)を整理して、ちょっと休憩して、夜の初オンダリビアバル巡りに備えます。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 2

YUKA

なるほど、なるほど。。。
そうなんですね。

たけぞうさん、ゆっくりで大丈夫ですよ。(笑)
by YUKA (2017-04-26 12:34) 

たけぞう

YUKAさん、あくまでも独断と偏見ですけれどね(笑)
乞うご期待!(笑)
早く書かないと忘れちゃうと言う問題も・・・。
by たけぞう (2017-04-27 12:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。