So-net無料ブログ作成

サンセバのバル2017(1) [バル(サンセバ・パルテビエハ)]

バスク初日(日)

夜中に到着したけれど、多少時差ぼけもあるので早起きです。
娘は飛行機の中とハイヤーの中で寝たので、すっきりと早起きです(笑)。
7時過ぎに朝食に行くと、日本のホテルよりも日本人しかいませんでした(爆)。バスク流行ってるなあ~。
そういえば昨夜チェックインした時に、バル巡りから戻ってきた日本人グループとガイドがいたので、このグループかな?
毎年ほぼ変わらないけれど美味しい朝食。そして今日はとってもいい天気!

午前中は、コンチャ湾→ミラマール宮殿→Peine del Viento(コンチャ湾のイゲルド山側の岬っぽいところ)→フニクラ(11時~だったので入り口だけ)→旧市街へと散歩しました。
Peine del Vientoは初めて行ったのですが、結構な写真スポットらしく、たくさんの観光客がいました。有名な彫刻家?が作った謎のオブジェがありますが、それよりも波が打ち寄せる度にその水圧で風が吹き出るようになっている穴が何カ所かあって、この上に立つと波が来る度に「マリリンモンロー」ができます(笑)。これ案外楽しかったです。娘も大喜び。
フニクラは天気が良かったので行こうかと思いましたが11時からの運行で、乗っていると昼のバル巡りが遅くなっちゃうな、と今回はパスです。今回の滞在中は、この日以外はあまり好天ではなかったので、フニクラは来年かな~。
以前はコンチャ湾の向こうまで歩くと娘が疲れて抱っこ抱っこになってしまい、すごく遠かったイメージでしたが、娘もちゃんと歩いてくれるので良いお散歩コースでした。

さて、腹ごなしもすんだところで、早速バル巡り開始です!

GOIZ-ARGI
一昨年去年と、どんどん味落ちてるなあって思っていたけれど、やっぱり我が家のスターターはこのガンバ。
娘も大好きなのですが、娘はせっかくのソースは全部落として食べます(苦笑)。だったら違うところのガンバの串焼きでもいいのではと思うのですが、ここが好きなんだそうです。
初日初回なのでやっぱりチャコリで。
そして肝心の味ですが、持ち直してるという噂を聞きましたが、確かに持ち直していて、一昨年去年よりかなり美味しかったです。
ここに来ると、バル巡り開始だなあってつくづく思います(私は)。

SPORT
まだ12時前なので、早い時間からやっているお店から回ります。
ここではチャングロの甲羅焼きを。チャングロのクレープも美味しいのですが、私は甲羅焼きの方が好きです。GANBARAのチャングロに比べると少しチャングロの味は薄いのですが、良いおつまみです。
いつもカヴァをなみなみ注いでくれるので、カヴァで。
そして今年も娘にはグミの小袋をくれました。

Tamboril
本当は11時半から開店と記載のあったGANBARAへと思ったのですが、まだ準備中(このシーズンは12時開店なのか?スペインですからね)だったので、先にこちらへ。
イワシのフリット、これはやっぱり美味しい。
そしてここの名物ピンチョであるチャンピ。でも私はここのチャンピはちょっと焼いてから時間がたっている(置いておいたせいではなく、そういうレシピなんだと思う)感じで、あまり好きじゃ無かったです。2年前くらいにもそう思ったけれど、今回もそう思ったので、今後はこのお店ではチャンピはもういいかな。

GANBARA
開店と同時じゃ無かったので、すでに激混み。今日は日曜だから余計混んでいると思われます。とは言ってもオフシーズンの混み具合でしたが。
去年もいた日本語のかなり上手なカマレロ、いつものカマレロ、みんな変わりなくなんかほっとします。
この季節にもかかわらずオンゴ(春ポルチーニ?)があったので、もちろんオンゴのみのアラプランチャをお願いし、そういえば名物だったけど食べたことの無かったチャングロのタルトも注文。
オーブンで焼きたてで出てくるし、カニ味噌濃厚だけど、この味で甲羅焼きだったらいいかも(でも日本酒が欲しくなるかも)。
娘がハムとチーズのクロワッサンサンドを欲しがったので、食べるのか?と思いつつ注文。
少し温めるか聞かれ、温めお願いしたらほんのりとけたチーズが美味しそうでした。食べたいとか言うけど食べるのか?と半信半疑でしたが、娘は一瞬で食べきっていました。いつの間にこういう物を食べるようになったんだろう(笑)

Txuleta
日曜のスペイン人が昼をとる時間帯に入っていることもあり、激混み。
行くのを諦めようかと思うくらいでしたが、娘がすすすっとカウンター前まで入り込んでしまい、そこに居た人たちがちょっとスペースを空けてくれました。
ここはサンセバスチャンでは珍しくお通しが出ます。今日のお通しはパエリアでした。まあ普通(笑)。
そしてピンチョのチュレタ、少し急いで焼きましたって感じで串の根元は冷たいところもありましたが、赤身肉の美味しさを感じることができる一品です。

Urola
まだ季節はじめの涙豆なので、聞いてみたけれど今日は入荷していないとのことで。
ミニハンバーガーとチュレタをオーダー。
ミニハンバーガーは、パテがチョリソ味で美味しかったです。リンゴのスライスが入っていました。チュレタも、上品な一品料理で、ここはどれをオーダーしてもハズレ無しだなあと思います。

Borda Berri
去年は訪問時休業だったこともあり、2年ぶりの再訪。
違う物を頼んでみようと思いつつ、つい頼んでしまうカリレラとアロスボンバ。そしてお気に入りのイベリコケバブ。
2年前に作り置きしてかなり時間がたっていて美味しくなかったのとは異なり、ちゃんとやっぱり人気継続店だなと思える美味しさでした。
アロスボンバは、てっきり鰹節粉がたっぷりなのかと思っていましたが、そうではなくてパプリカの粉が多いとああいう感じになるのだと聞きましたが、なるほど納得。と、納得しつつもやっぱり鰹節感が拭えないのでした。

初日からすっかり飛ばしすぎました。
時差ぼけもあるし酒も7杯飲んでいるしで(どうしてもつい1軒1杯飲んじゃう)、シエスタ。このシエスタは至福の時間です。
目覚ましも気付かずすっかりいい気持ちで目覚めたら18時半でした。
ひゃ~、腹ごなしもできていないけれど、このまま夜の部に出発!です。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 2

YUKA

きゃぁ~たけぞうさん、お帰りなさい!

やっぱりスターターはGOIZ-ARGIですね。
私も早く食べたいです。
Borda Berriは去年は作り立てだったので美味しかったので
とってもお気に入りのお店です。
この先の記事も楽しみにしてます!!!

by YUKA (2017-03-30 13:23) 

たけぞう

YUKAさん、ただいまです!
骨折も何事もなく、無事帰ってきました。
またぼちぼち書いていきますね!
by たけぞう (2017-03-30 14:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。