So-net無料ブログ作成

ビルバオ人のソウルフードなサンドイッチ [バル(ビルバオ)]

バスク旅行4日目(月曜日)朝

怒濤の一日を超えて朝。時差ボケも多少あるし、昨夜夜中までかかったこともあるし、やはり痛みのせいもあって今ひとつ眠りは浅かったけれど、まあ固定されたおかげで何とか眠れました。
今日は朝ご飯にビルバオ人のソウルフードと言われているEMEのサンドイッチを食べに行って、お気に入りの生ハムやさんに行って、お昼はKATE ZAHARRAの予定だったのですが、その予定どおりで動けそうです。
ホテルに借りた車椅子と松葉杖(車椅子利用時は、1本だけ持ち歩き)で、まずはEMEに向かいました。

EME
去年改装されて、とてもモダンで綺麗な店内になりました。
営業時間が10時からなので(改装前は午前中開いていなかった記憶があるのだけれど)、朝食に良い感じです。
ここはなんと言ってもサンドイッチ。
カウンター上のショーケース1番手前側にどっちゃり積まれています。
サンドイッチと注文すればOKで、山のように積まれたサンドイッチが文字通り飛ぶように売れていきます。
私たちはカウンターに座ったのでお皿に載せて提供されましたが、紙ナプキンに挟んで渡されている人もいるし、紙でくるんでテイクアウトしていく人もすごく多い。
少し背の高いイギリス食パンみたいな形のパンにハムとレタスとフレンチドレッシングみたいなソースと、パプリカの粉で味付けされた、シンプルな、でも見かけは結構てきと~な感じのサンドイッチなのですが、これが美味しいんです。
割と大きいのに、ついつい食べ進み、普通にぺろっと食べてしまいます。
でも誰かこれを上手に食べる方法教えてほしい。紙ナプキン10枚は使った上、持参のウェットティッシュも必須ですよ~。
あまりサンドイッチとか酸味系やマヨ系を食べないうちの娘もこれは食べていました。
ビルバオの朝食にこれ、なかなかお勧めです。

そのまま旧市街にあるお気に入りの生ハムやさん、Claudioへ。
ここは安くて美味しいのです。
公園など寄って遊びながら向かい、明日の朝食用の生ハムを購入したらもう12時近くになっていたのでまたホテルに戻ります。
トラムに乗ろうかと思ったのですが、場所的にやや半端だったので、そのまま車椅子を押してもらって帰りました。
着替えをして、お昼はKATE ZAHARRAです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。