So-net無料ブログ作成
検索選択

サンセバスチャンのバル(5) [バル(サンセバ・セントロ)]

スペイン6日目(昼)

疲れた胃袋を朝ホテルフリーズドライの味噌汁と雑炊で復活させる。
今回持ってきた携帯湯沸し(棒のようなものを水に入れてコンセントを入れるとお湯がわくやつ)が壊れており、マドリードで購入した小さな電気ポット(500mlまでOK、あっというまに沸く。100-240V対応の優れもの、13ユーロくらいだった)が大活躍。
昼と夜に心置きなくバルで食べまくるためにも、朝食はフリーズドライの味噌汁と雑炊が最近の定番。ほっとするんだよね。
それにしてもスペイン旅行にはまって4年目、英語だって個人旅行だとちょっとやばいぞ程度しか出来ないくせに、更にほとんど出来ないスペイン語、にもかかわらず辞書も持たずに毎回旅行していた。バルの下調べよりも辞書が先じゃないのか普通?と反省。
帰国後(遅)に電子辞書を購入したので、来年からはこれ持って行こうっと。

サンセバスチャン3日目、昼のバルコース。
まずは1日目のセントロのときに行こうと思ったら、これまた火曜がお休みで開いていなかったこのバルをスターターにした。この後はまたまた初挑戦のグロス地区だ。

SAN MARCIAL
San Marcial, 50
同名の通りを東に向かい、市街地が切れそうなあたりでBarの看板、そこの奥まったところに入り口がある。
Gavillaが一押しらしいので、着くなり生ビールを注文し、Gavillaと言うと有無を言わさず「シ、ど~すがぁ~びらぁ~」と厨房に向かって叫ばれた。
1個を二人で半分するなんていうことは想像だにつかないものらしい。
しかし2個出てきてよかった、美味しい。昨日行ったLA CEPAのGavillaよりレベル高い。
来年はGavilla以外にも食べてみたいな。
満足して今日の予定であるグロス地区へ向かう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る