So-net無料ブログ作成

ARZAKでランチ [レストラン(サンセバスチャン)]

スペイン5日目(昼)

食べることと飲むことは大好きだけれど、毎日のようにきちんとしたレストランに行っていたら、胃も財布も壊れちゃう。
というわけで、サンセバスチャン滞在中にレストランはいつも行っても1軒か2軒なのですが・・・。

バスク地方は人口に対してミシュランの☆が世界一多いと言われる美食地域。ARZAKは4年前に初めて行って以来、毎年サンセバスチャンに来るたびに行っている三ツ星レストランです。言葉ができないので、行った事あるところが行きやすいというのもあるけえれど、やっぱり洗練されていて美味しいのです。
三ツ星なのに結構気楽な感じで行けるのがまたいい。正装じゃなくても許される気軽さがいい。とは言え、一昨年はアロハシャツみたいなのに半ズボンでサンダル履きのおやじがいて、さすがにそれはどうかな~と思ったけれど。
そして古い年代のリオハワインがたくさんあって、これまた驚きの安い価格で飲める。今年は1968年のリオハをチョイスしてもらった。それでも60ユーロ弱だった。

ARZAK
http://www.arzak.info/
エルブジ(行ったことないけど)よりは予約は取りやすいけれど、禁煙席はすぐに埋まってしまう。食事中にぱかぱか吸う人はあまりいないけれど、最初にメニューを決めたり、デザートになると吸う人がいて、これだけの店なんだから全部禁煙にしたっていいのになあ、といつも思う。
今年のARZAKは東南アジアテイストな部分があった。一皿が小さくて盛り付けがまたかわいらしい。
どれもこれも手が込んでいて美味しいけれど、正直アジア系テイストならARZAKじゃなくても日本で楽しめる気もしたのだが・・・、まあおまかせメニュー(ムニュ・デギュスタシオン)155ユーロ、その価値はあるね。
しかし前述のとおり甘いものがそれほど得意ではないので、メインまででほぼ満腹の状態なのにそこからデザートに次ぐデザート、さらにとどめのショコラ、そしてこれで終わりかと思ったら更にお茶菓子、もはや殺す気か?としか思えない甘いもの攻撃に前回懲りたので、今回はショコラをチーズプレートに変えてもらった。ワインもほどよく残っており、ゆっくり楽しめた。

追記:2011年に予約の確認をしたところ、全席禁煙になったらしい。食事するところはやっぱり禁煙が嬉しい。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 2

HA-NAM

こんばんは。
HA-NAMです。
ベトナムについてのブログを書いています。
先日、TBさせていただきました。
有難うございます

by HA-NAM (2008-08-06 23:31) 

めぐ

HA-NAMさん、こんにちは。
ベトナムについてのブログ、拝見させていただきました。
まだ東南アジアには行ったことがないのですが、行ってみたい国のひとつです。
食べることと飲むこと以外はほとんど書いていない立ち上げたばかりのブログですが、またぜひ遊びにいらしてくださいね。
by めぐ (2008-08-07 06:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。